肌のくすみ

40代の肌のくすみをカバーするファンデーション選びについて

 

40代で肌のくすみが気になる方へ、明るくしようと思って自分の肌よりも明るいファンデーションを選ぶことが多いです。しかし無理に明るいものを使うと、顔だけが浮いて不自然になり老けてみまえます。色は、自分本来の肌にあう色を使います。ファンデーションの色を重ねて、くすみを隠そうとすると厚塗りになります。メイクが粉うきしたり、崩れたりするとくすんで見えるので、朝のメイクは水分多め、油分少なめに仕上げます。リキッドとパウダーでは、パウダーのほうが油分が少なく負担がありません。紫外線の効果もあります。界面活性剤や添加物が入っていない、ナチュラルなものは刺激が少なく気になる部分もカバーしてくれます。メイクの前には保湿美容液を使います。選びたいのは、ヒアルロン酸やセラミドがたっぷりはいったスキンケア商品です。そして油分を少なめにするには、下地や乳液をつけすぎないことです。朝のメイクの前に、保湿美容液を使わない方がいますが、お昼になるとかさついてメイクが崩れ、くすみの原因になります。メイク前に保湿美容液をつけながら、マッサージを行うと、血行がよくなり健康的になります。光を反射させるハイライトも、顔色が明るく見えるのでいいですよ。コスメ選びの解説です。

 

40代 ファンデーション